FC2ブログ

NO2、南アフリカランド投資とドルショート投資の心得

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

【南アフリカランド日記 8月11日更新】

前回の日記のつづきです。

ですが、一旦相場情報をお伝えします。

今、皆さんが意識している76円前半にある、「戦後最高値」という下値支持線ですが

見事にここらへんのレートに来ると反発しますね。先ほども76.30円から77.30円まで
一円近く急上昇しました。

円安になれば「売りで仕掛けてくる」人がここ最近では増えてきていますので

介入でない限り2円~3円と円安になる事はありえません。

また、76円台にすぐ戻るでしょう。


さて、前回のつづきですが、

大きな目で相場予想を立てたあとに、我々はどうすれば良いか?という事ですが、

答えは簡単なのです。

1、相場を予想する事を「やめる」事

2、相場が逆に行った時の守りの手段について考える事。

3、自分がいくら勝ちたいかの再確認を何度もする事。

この3つが非常に大事で、これ以外、特にありません。

毎日大量に出てくる投資情報もさほど大事でもありません。

ぶっちゃければ、当ブログも大事でもありません・・・。


詳しく説明していきます。

1、せっかく意を決して決めた相場予想ですから、何も変える必要はありません。これは今後
相場予想をしなくて良い!という事になります。
これほど楽な投資はありませんし、健康にも良いのです。

2、相場が逆になった場合に、どう対処するか位は考えて起きましょう。
たとえば、5円円安になったとしても、余裕資金があと100万円あるから
それをFX口座に入れればさらに○円まで大丈夫だ!と把握しておきます。

参考までに、私は今年に入ってから「86円割れ宣言」を出しました。
さらについ最近には「82円割れ宣言」を出しました。
これらのレートを参考にして、自分の資金力と相談して投資を行って下さい。

ただ、ここからが大切なお話です。
相場が外れた時の対処法として、
私の出した「82円割れ宣言」を100%鵜呑みにする事は危険です。

皆さんがするべき事は
「まさかの82円越え!」があった時の対処を考える必要があるのです。

ここがリスク管理になるのですが
「82円になっても余裕資金が○円あるからあと○円円安になっても大丈夫だ!」と考えるべきなのです。

82円を突破し、83円、84円になったとしたら

絶好のドルショートポジションを持つタイミングなのに、

何も出来ない事は非常にもったいないです。

今からドルショートを始める人は

私の読者でドル円が90円台の時から始めていた人に比べると

リスクが高いという事をご了承ください。

実際には82円、ましては90円台になんかほぼ100%なるわけがないのですが

「なってしまった時は」チャンスなのですから

貧乏ならアルバイトでもして資金をためておくようにしたいものです。

目の前に勝てる投資手法があるのですから

無理に「専業トレーダー」に固執する必要はありません。

3、相場が逆に動いた時は、いくら勝ちたいかを再確認してください。

100万円勝ちたいとして

今から76円台で10万ドルショートを持ったとしても
1~2年で66円にはなりますので
楽勝で100万円勝つことができるでしょう。

しかし、相場が5円円安に動いて
含み損が50万円になったとします。

余裕資金がある人は
無理にナンピンしないでほっておけば良いと思います。
では資金がなくて
あと1円でロスカットされてしまう場合はどうでしょうか?

残念ながら
こういうパターンでは
特効薬というものはありません。

この人の資金力では
76円で5万ドルショートを持ち
56円を目指して100万勝ちを手にするという
戦略が正しかったのです。

100万円勝ちたいなら
3~5円程度の円安でロスカットされてしまう位の資金力では
とうてい「のんびりドルショート投資手法」は成立しません。

投資というものは
どうしても「資金力」が物をいいます。

皆さんも投機にならないように気をつけましょう。