FC2ブログ

ドル円は円高を貫く。

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

【南アフリカランド日記 8月19日更新】

皆さん、お久しぶりです。

今年のお盆休みはゆっくり出来ました。

ドル円相場も、南アフリカランド円相場も

予想どおりたいした動きはありませんでしたね。

動きがあるとすれあ来週の月曜日以降でしょうか。

さて、世間ではドル円の史上最高値が騒がれていますが、

ここらへんでドル円をロングで買って

損切りを75.80円位に設定しておけば勝てそうな気がしませんか?

なんとなく76円割れを阻止する動きも出てくると思いますし、

介入も含めて史上最高値は目指さないだろう!!!と思いませんか?

私もそんな気はします。

しかしですよ・・・・・。

こんな時ってロングを持っていても「円安」にも動かないものなんです。

世間が意識しているであろう底値がしっかりしすぎているからロングを持つべきだと思われがちなのですが

しかし相場は動かなくなるのです。

大きな目みると明らかな円高傾向ですから、

こういった場合は、動き出すと史上高値を更新するように動いていくのです。

ですから、「勝ちやすそう」と皆が思う、この時期の

ドルロングは結局負けるのです。

底値がつよいですから、そこそこは損切りレートまで行かず10PIPS程度はコンスタントに勝てるかもしれませが

円高が更新されるまえに LOTを相当増やしてトレード回数を増やさなければ

労力の割りにはたいした額を稼げないという結果になります。


今現在、76.40円前後ですが

世間は76円割れはないと思うでしょう。

しかし、逆に76.80円にも同じ位ならないものです。

皆さんも勝てるかもしれないという投資手法で

数々の失敗をしている事でしょう。

相場には、そろそろ安いからロングを仕込もうかな!とか

円高傾向の時にはあり得ないのです。

安く仕込んだロングは、さらに安値を更新し含み益をどんどん拡大していきます。


どうしてもロングを持ちたいのなら

72円位で69円を損切りレートとして

持ちなさい。

この位の気持ちでないとドルロングは今の時代勝てません。