FC2ブログ

米ドルの衰退は確実

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

【南アフリカランド日記 8月24日更新】

ヨーロッパの財政問題、そして日本の財政問題。

本当に問題なのか?と疑問がありますが、

完全に問題ないとは言い切れないけれど、専門家が言っているようにうわべだけの
資料や統計だけで日本破綻などと騒いでいる人達はおかしいと思いますね。

元をただせば「米国のドル札印刷機がフル稼働して幾何学的なお金を刷り散らかしている」事が

世界大不況の原因です。

今起きている事は「米国の責任逃れ」であります。

日本が危機だ、ヨーロッパが危機だ、中国が危機だと米国は騒いでいますが

まったくの濡れ衣でありますから、

こういう情報が米国から発動される事自体

米国危機が深刻であると思われます。


賢い人ならば

たとえ自国が悪かったとしても

率先して「私達はドル札を刷り散らかしてドル安を進行させて悪い事をしました、ごめんなさい」とは言わない

事は理解できるでしょう。

もしブログ読者で「違う意見があったら教えてください!ぜひ知りたいです」

要するにどんな手を使っても

世界を道連れにして金融危機を起こさせるわけですね。

本当は米国単独の失態のはずが、「戦争」を始めたり「テロ」がおきたり、「大地震」を起こさせたり・・・

さまざまな意図的な要因をつくってドルの大暴落を世界のせいにしてしまう米国の意思は固いものだと思います。