FC2ブログ

任天堂株について

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村




【南アフリカランド日記 9月28日更新】

ここ数カ月で売られている大型株として

任天堂があります。

今年に入り、「10780円」という安値をつけたあと13000円程度までは

何とか戻しましたが、

おそらく力不足で

いずれ10780円割れが起きて下値を更新する事になるでしょう。

今の株価は11000円程度ですが、

日経平均全体の下落とともに道ずれ下落の運命は避けられないでしょう。

現在保有している人は

一時的に7000円~9000円になったとしても

パニック売りに惑わされないで冷静に保有しつづけましょう。

米国ファンド勢は、何とかして日経平均を6000円とか5000円台に

落としたいと考えています。

それには、日本人の楽観的な投資意欲が必要となります。

日本人の買い圧力が増えれば増えるほど、さらに大きな売り圧力が攻めてきて

一気に日経平均1000円下落などの攻撃をされ、

そこからパニック売りが始まります。

企業の業績に関係なく売り崩されるわけですから

この時に個人投資家が買わずして?何をすればよいのでしょうか?

首を長くして資金はためておきましょうね。

どの株を買ってもおいしい思いを出来るまでには

アラームを設定して

日経平均が6000円程度になったら携帯にでもメールが届くようにして

気長に待ちましょう。

「任天堂」はまだ下がりますよ。