FC2ブログ

ダラダラ相場

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



【南アフリカランド日記 12月6日更新】

面白くない相場が続いています。

ドル円は77円後半、ランド円は9円後半をさまよっています。

上がらず下がらず、レンジ幅が狭くなっています。

相場の勝ち組は、年末にかけてあまり大勝負をしませんから

市場全体の取引が少なくなるのですが、たいしたイベントでもないのに大きく動く場合もあるから

注意が必要です。さらに年末にかけては「理不尽なスプレッド」が広がる可能性はありますので注意が必要です。

さて、

最近は、日本株式が下落基調ですので、ついつい株の話が増えてしまいますね。

今年の下半期位からは空売りで儲けている人が結構いるのではないかと

うらやましさを感じてしまうくらい日本株は不調な雰囲気であります。

まだまだ下がりますから、短期勝負をする場合は、空売りのほうが勝率は上がります。

「信用取引」というやつですね。

話は変わり、「株を担保」にお金を借りられる制度を皆さんご存知ですか?

たとえば、任天堂株を120万円で購入したとして、現在の評価額が110万円だとします。

この株を売ってしまうとマイナス10万円の損失が確定してしまいますが、

売らずに担保にする事で110万円の最高8割の「約88万円」を借り入れる事が出来ると言う制度です。

借入額が「評価額の8割」を超えてしまいますと「追加入金」する必要がありますが、

任天堂株が半値になっても良いように44万円位の借り入れをすれば、

この44万円を「勝率の高いドルショート投資に回せます」


お金がない人ほど、時にはこのように勝負をする必要があるわけですが

逆に言えば、勝負をするからこそ「真剣になれる」ような気もします。

日本株は「どう考えてもこの先、下落を続け、その後上昇する事」が確実とされていますから

おかしな情報に流されないように

コツコツと日本株を物色して購入し、無理のない程度で資金を借り入れて

FX投資に回すという知恵も覚えておいて損はないと思います。

仮に44万円あれば

今からでも遅くないので78円で5万ドル程度ショートポジションを持ちます。

来年には68円に確実になりますから、そこで「50万円」利益確定すれば良いでしょう。

借り入れた44万円が単純に来年には50万円の利益を生み出すわけですから

資金効率的には抜群に良いわけです。

さらに、担保にした株も上昇を続ければ、あなたの資産はどんどん増えていきます。


以前、昔の日記で

お金がないなら「働け」と言いましたが、

借りてしまうという手段も、時と場合によっては良いわけです。

そろそろ、ドルショート投資手法の恩恵を授かる人が多数出てくる事が予想されます。

皆さんも、このブログに出会えてよかったと思えるように勝ち組になってください。