FC2ブログ

超円高は自然の流れ

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



【南アフリカランド日記 1月27日更新】


南アフリカランドは10円台突破まであとわずかの9.90円で失速。

ドル円相場は最近のレンジ相場である78.20円まで到達したが、本日は再び

77.40円前後をさまよっています。

あきらかなレンジ相場で上がれば下がるというなんとも面白くない相場でございます。

しかし、もう一度75円台まで下がれば、その後は2度と78円台にはお目にかかれない状況になるでしょう。


日本は輸出で儲ける時代は終わった。日本は財政赤字で円安に振れるかもしれいないという

情報も入ってきていますが、

円安に振れることはなく現在のダラダラ相場を維持するのが精いっぱいでしょう。

いずれドル円相場は60円台に突入してしまいます。

日本の大企業は製造拠点をすでに外国に移していますから、日本国内で円高に対してヒーヒー悲鳴を

あげなくてよいのです。

困るのは中小企業だけなのです。

日本の株式がいずれ強くなるのは

やはり日本の大企業は強い!という認識が世界から持たれるからです。

それと同時に円の価値はあがり、超円高時代の到来です。

しかし、米国から嫌がらせをうけ、日本の財産を奪われ、借金が増え、

国債を暴落させられるシナリオも世界レベルの視点でみると存在するそうですが、

それは意図的に日本を崩壊させるシナリオであって、

そういう作戦は失敗に終わる可能性のほうが高いです。

超円高というのは自然の流れですので

我々は逆流する事なく、自然に流されるまま投資を行えば良いのです。

1ドル360円の時代から

頑なにドルロングを信仰している人は、どうもがいたって逆流はできないのです。




トーマス・ウッズ 【著】





副島隆彦 【著】