FC2ブログ

ダウ平均株価上昇?失業率改善?

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



【南アフリカランド日記 2月6日更新】


知っていると思いますが、

米国の失業率の改善はあまり信用しないほうが良いと思います。

というのも、失業して1年以上たった人や

職探しをあきらめた人は「失業者」にカウントされないので

実質失業者率はおそらく「33%」を超えてるのではないかというのが真実のようです。

3人に1人が職がないわけです。


大量発行した米ドルが米国株に向かい、

ユーロ圏が大量発行したお金が米国株に向かい、

ダウも上昇しているようですね。


おみごと!としか言いようがありません。

米国の景気回復を一言でも言いだしたコメンテーターは

半年後には職を失う可能性があります。



米国経済は崩壊寸前です。

このように統計を米国の都合よく操作する事は

米ドルの衰退が避けて通れない運命である事を物がたる上で重要なポイントになります。


指標発表時は

FX市場参加者が喜びます。

デイトレーダーは稼ぎ時ですからね。

嘘の統計を聞かされて

自分のお金が増えたり減ったりするのですから

もはやギャンブル状態ですよね。

長い目で見れば

米国の統計はすべて悪いものなのに・・・・・