FC2ブログ

おすすめ経済本

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



【南アフリカランド日記 2月18日更新】







ベンジャミン・フルフォード氏 【著】

詳しくは書けませんが、現在存在するドルは2種類あるという衝撃的な話を
証拠を交えて述べています。
今後のFX市場は、私が危惧しているように業者の倒産リスクや
相場の乱降下が予想されるとしています。
ドル円相場の底値も述べられており参考になるでしょう。
読みやすい本でした。

【NEW】


副島隆彦氏 【著】

内容紹介
『「金・ドル体制」の終わり』刊行を記念して2012年1月29日に東商ホールにて行なわれた講演会を収録したDVD。
2012年、EUが崩れ、NY発の世界恐慌に突入の様相を深めている。これから日本の金融・経済はどうなるのか?現代の予言者 副島隆彦が、最新の金融経済事情をわかりやすく、本音で解説。
DVDモノラル1枚収録時間:314分
主な内容
【第1部】
・福島第一原発事故からの放射能被害は無い
・損切するタイミング
・2011年9月にギリシャをデフォルトさせておくべきだった
・CDSという恐ろしい“人殺し生命保険”の実態
・法務省「赤レンガ組」官僚たちを打ち倒せ
・日本国債は暴落しない!
・予言者とは何か。私が予言者を名乗る理由
・信用と金融は同じこと
【第2部】
・ドル・円の為替相場の行方
・ユーロ圏諸国の国債が格下げされた!
・やがて潰れるヨーロッパの大銀行たち
・オリンパス事件発覚で、野村證券が潰れるわけ
・ロックフェラー世界帝国は終わりへ
・次のアメリカ大統領は誰か
・BRICS(新興諸国)が世界の主役になる
・財務省に操られる野田政権
【第3部】
・金価格の推移
・金融統制が行なわれたら、どうするか?
・可能な限り副島隆彦が答える質問コーナー