fc2ブログ

どうせ大暴落するドル円相場

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



【南アフリカランド日記 3月6日更新】




水野敬也 氏 【著】

ゆったりFXドルショート投資をする上で
時間がある時に様々な前向きになれる本を読みこみました。
そのうちの1冊が上記の「夢をかなえるゾウ」です。
大変人気があり、小説なのにスラスラと読みやすくTVにもドラマ化されました。
日常生活において、気がつかなかった単純なある事をするだけで
夢がかなう一歩となります。普段忘れかけていた当たり前の事を
思い出させてくれるきっかけとなるでしょう。
投資をしていると「イライラ」したりして目標を見失いがちです。
頭をやわらかく、そして気分を楽にするためにも
このような本を読む事をおすすめします。
チャートとにらめっこなんて・・・・精神的に良くありません。


↓記事はここから

2月27日(月)に1ドル70円台を完全に突破して80円台が定着しています。
70円台を見る事ができない状態が今日で1週間と1日になります。

しかしここからがじれったい相場が続いていますね。
上値が81.70円位を頭にして
81円前半を現在はウロウロしています。

市場が円安と騒ぎだし、ドルロング保有者が増えた事だと思いますが
こうなると一転、なかなか円安にならなくなります。
FXはゼロサムゲームですから、当然
膨らんだポジションを刈りに投資筋が動き出します。

しばらく80.80円を安値だとか

80.40円に下値支持線だとか・・・・

見事に予想を外し続け再び短期円高傾向に戻ることでしょう。

日本は一貫して「長期円高傾向です」

その波にのりましょう。

実は、ドルロングで悲惨な目にあるパターンは

81円台でドルロングを持つものではなくて

下値支持線を信頼して80円台を底値だと勘違いをして大量保有してしまう場合です。

まさか80円割れはもうおきない!と

余裕をもっている人が負けるのです。

81円でドルロングを持ってしまった人は

私にはどうする事もできませんが

さすがに高値でドルロングを持ってしまったため損切りする人も多い事でしょう。

ですから、その損切りの影響もあって円高が加速するのですが

80円台のポジションの人は

損切りしない可能性があります。むしろ買い増しをしてしまうのではないでしょうか。

ですから80円割れの前後ではじれったい相場が再び到来する可能性はありますが、

3月と言う時期が時期ですから、

「難しい事考えないで、経済危機やら金融危機やら、何とかショックとか」

そのようなとにかく市場がパニックになるような出来事がある可能性が高いという

意識を持っていて下さい。

「市場は正直で、日銀が緩和をしているのだから円安になる!」という投資方針の人は

その逆をつかれて大暴落の日には

ロスカットレートを大幅に超える強制決済をさせられ

多額の借金を背負うことになるでしょう。

何度もいいます、

次の金融危機は屁理屈でも理屈でもなく

ある日突然、市場を責めてきます。

朝起きたら1ドル80円が1ドル72円になっていてもおかしくはありません。

テクニカル分析や最近の情報だけの円安傾向など

「まったくあてになりません」
くれぐれもご注意願います