FC2ブログ

ドル円相場!3月で決着か

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



【南アフリカランド日記 3月9日更新】




ベンジャミン・フルフォード氏 【著】

最近気になっていた「日銀の量的緩和」と

安住大臣の「株高円安には十分な効果があった」と得意げに発言する事。

胸騒ぎがしてならなかったが、

結局のところ「ユーロ圏」へ資金を提供していただけのようだ・・・・。

つまり日本人にお金(富)をばら撒くのではなく、

破綻寸前のギリシャなどにお金が提供されたという事だ。

相場が80円を超えたところで止まってしまっている理由は

円をばら撒いた分のユーロ買いがされただけのため

実質4~5円の介入効果を果たしたあとは上がる理由がないという事だ。

それに便乗をし、マスコミは

一気に円安傾向報道を国民に流す。いつもと同じパターンだ。

介入を「量的緩和」とは・・・、いかにドルロングを破滅へ追い込むのか・・・。

介入後の為替相場の運命は皆さんもご存じだと思われます。


日本人が得る情報では

「ユーロ買いしました」「米国債買いました」などとは決して聞く事はできない、

それとない理由、例えば米国の景気が回復傾向だとか、

ギリシャの債務問題が解決しそうだとか、

適当に理由づけをして現在の為替相場を説明している。


日銀は基本的には「円」をばら撒くことはしない。

それはしばらくは変わらないだろう。

ばら撒くとなれば短期的には円安になるが、それだけで長期円高傾向が簡単に崩れるわけがない。

強い円は緊急避難先として生き残らなくてはいけないからだ。

今のドル円相場が、円売りユーロ買い介入に便乗した

見せかけ相場であることははっきりしました。

タイミング良く本日雇用統計がありますので

1円上がって2円下がるなど、結局のところ

3月末に向けて再び円高到来という「落ち」になるのでしょう。


※メルマガ登録をすると3月中にはお得な料金でマニュアルが購入ができます。
メルマガ登録をして、メールを受け取ったらお得の料金がわかります!!
ぜひメルマガ登録後にマニュアルを読んでください。


http://okanehoshii.blog66.fc2.com/blog-category-22.html

※このまま円高が進行し、1ドル70円、60円となってしまうと
「ゆったりドルショート投資」の醍醐味が薄れてきてしまいます。
FXで勝ちたい人はぜひ「頭の切り替え」をするために
当ブログを読むことと、マニュアルを読んでください。
ある程度円高が進行した時点でマニュアル販売を終了しますのでご了承ください。