FC2ブログ

短期的には荒れるドル円相場かな?

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村



【著 副島隆彦 氏 】

1ドルは95円になる?
日銀の基本方針は円を刷らないことで円の価値を高めているが
それも圧力により中期円安へと向かう?

ゆったりドルショート投資の長期投資派の私たちにとって
悩ましい内容の一冊ですが、
私は、考え方が偏らないように、そして
あらためて自分の方針を確認するために
多くの本を読んでいます。
細かい相場予想など当て続けることすら難しいのに
ズバズバと書籍で予言断言をし
当ててきた副島氏ですが、
今回の短期円安傾向は当てることができず、ネット上で予想が外れたと
ちょっとした騒ぎになっていたようです。
ところが現在1ドル79円ですから
皮肉なものですね。
短期相場予想の難しさと格闘しながら、資産家のお金を守るために
苦悩している姿が書籍を通じて読み取れます。

私同様、今年に入ってからの短期円安傾向により
バッシングを受けてしまったので
気持ちは分かりますw



↓私もフレッツ光にしましたw


ブロードバンドサービス比較サイト【比較ネット.jp】申し込み

【南アフリカランド日記 5月5日更新】

ゴールデンウィーク中の指標などで

相場が80円割れとなりました。

さて、5月7日(月)はどうなることでしょうか?

円安はジワジワ進み、急落するときは一気に3~5円暴落するドル円相場ですから

76円くらいで決済したい衝動に駆られます・・・

皆さんの心理的には

もう円高傾向は終わったかな?と思っている人も多いようです。

もし仮にそうであるならば

「歴史的瞬間に立ち会えたことになります」

過去、ずっと長期円高傾向だった歴史が

2012年を境に、円安傾向へと突入したのです・・・・

なんて、こんなすばらしいことが

おきているのでしょうか?

ドルロングは多い日本人にとって

ドル預金は儲かるわ、株はあがるは、スワップはどんどん増えるわw

日本人みんな幸せねw

なんてことが今年から向こう2~3年続くのでしょうか?


今の日銀の対応は
ある意味意図的に相場を円安に持っていっているだけです。

これは自然の相場ではなくて、人工的な相場です。

人工的な相場が続けば続くほど、

その逆の方向に一気に反転するのです。

証拠は?

そんなものは過去の月足チャートと政治を勉強してください。

現在は人口相場であるから

それに乗っかって1ドル76円割れはもう二度とないと予測して

ゆったりドルロングをはじめると

ほぼ死にますから、それだけは皆さんやらないでください。


短期的にはドルは大きな変動を繰り返す可能性はあります。

自然な円高と人工的な円安が

格闘をしている状態なのですね。


こんなときに

円高派と円安派が喧嘩をしている場合ではありません。


私個人としては

今くらいのレートで

円安派のコメントをたくさん頂きたいのですが

なかなかそういう読者さまはいらっしゃらないようです。


現在が人口的な円安相場なのに

それが「自然の長期円安傾向」であるという根拠がある人がいれば

ぜひ教えてください。