FC2ブログ

暴落翌日の考え方

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村


ドル円は79円を割れました。

短期売買用のドルショートポジションもエントリーしました。

今後が楽しみです。


今日は5月末です。

下落した分の買い戻しが夜に起こる可能性もありますが、

基本的に暴落後の 考え方について 説明したいと思います。


例えばドル円が79円を割れると

FX初心者の目には

あらたな78円というレートに目をふれることになります。

これは安い!という感覚に陥り、

ついついドルを買ってしまうのです。

しかし、せっかく安く買ったドルは

もっと 安くなる傾向があります。

下落の場合はストーンと落ちていきます。

落ち続けて

78円前半までいく可能性があります。

私の場合
そこらへんまで落ちてくれれば 短期ポジションの利益確定が出来る予定です。

ただ、当然のことですが

下がった分、上に戻してくる可能性も0ではないので

こういう日は

焦らず慌ててドルロングを持たないで

基本はまだまだ 下落するといった考えをもっておいたほうが良いでしょう。

短期売買の場合は

損切り設定をしているはずですから

79円を超えるまではロングを持たないという意思をもって

下落する楽しみを 本日も味わって下さい。