FC2ブログ

量的緩和第3弾 決定

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村


南アフリカランド日記 9月13日更新

資金供給枠は

月3兆円ペースとなった。

これが理屈抜きで

資本主義の現実か?

日本の政治が動いている中で、そして大統領選挙前に

金をばら撒き、やりたい放題しようとしているのか?

大きな流れはドル安円高。

それは昔から変わらないようだ。

ランドか豪ドルなどは

ドル安とは関係なく独自で強くなっていく。


とりあえず 最近の金と銀の上昇傾向は

ドル安を見込んでのことなのだろう。

NYダウも上昇、

実態経済とはかけ離れて、相場は動く。

一時的な円安はあるが、一時的な円高はない。

ず~と円高ではないか?

短期的な時期など分からない。

チャート分析ではなくて 政治などの影響で相場は動く。

下半期は円高傾向は間違いないが、


日本はどのタイミングで為替介入を行い

ドルを誰が支えるか?がポイントだ。

国民新党では無理なのか?


安住なら 潔くお金を出すだろう。

こんな状況で

短期予想などしても当たらない。

予想はできるけど 当たらないと仕方ないですよね。


やっぱり、日本は今後も円高になるけど

じわじわの円高なら 経済は極端に悪くならない

だからそれでいいんです。

おかしな急激な相場さえなければ

ドルショートしてれば問題ないんです。

いつまで持っていればいいんだドルショートを!

って思う人もいるかもしれませんが、


それが分かれば

誰でも大金持ちなんですよね。

マニュアル買ってくれた人の保全もありいえませんけど

ドル円は〇〇円になると思っています。

だから私は保有しているんです。

つづく・・・