FC2ブログ

TPP交渉参加によるドル円相場2

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

考え方が貧しいことは

あなたのせいではありません。


ただ、あなたが貧しいのはあなたのせいです。



日本人の教育というか、常識の中で生きていくと
どうしてもお金に対して否定的になってきます。

だから仕方ないともいえます。


ただし、このままではいけないと、気が付いたときに
お金を稼ごうと思うわけですね。


その結果、
はじめて、稼げた、稼げなかったという
経験をすることが出来ると思うのです。



TPP交渉参加だけでなく
米国に身をまかせておけば

ダラダラ円高で済むかもしれません、

ただ、日本が不利な条件を米国に突きつけられたとき

日本が拒否すると

急激な円高を仕掛けられる1つの要因となります。


政治的な動きがあって
それに順張りで投資家ものっかるわけですから

一方向に相場が動くわけですね。


歴史上、
円高がどんどん進んでいるというのは

宿命みたいなもんですか。


運命ではなく、宿命です。


だから、手探りでアレコレドルを支えてあげないと

ザルのように下に流れていきます。


野田総理が、TPPに協力的だから
相場が持っていると考えても良いかなともいえます。


逆に、円安になる要因ですが

日本の借金額とか、就職率が悪いとか、日本破綻?!などの
ニュースが増えてきて、
今なら外貨預金がおすすめとか言われて、
前回のドル預金ブーム同様、短期的な円安になる可能性があるくらいでしょうか。


結局それは人口的な相場なので
長くは持たないのですが

短期トレードする人は
常に3~5円くらいの前後は変動があると思っていてよいのではと思いますけどね。
私はやらないですけど


76円が86円、86円が96円になるならば
本来、日本人は幸せですよね

ただね、それって為替戦争やってるのと同じなんですよ

自国通貨の為替相場は
日本では勝手に決められないんですね。

変動相場のようでそうではない

それが日本の宿命なんです。