FC2ブログ

【重要】 ドル円相場の行方

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

日銀の方針、G20の行方などの影響で

為替相場は動きました。

月足チャート、日足チャートが、

上昇の一時的な休息のためか、多少の下落をしていましたが

金曜日夜には上昇に転じ94円には届きませんでしたが93.85円まで

上昇しました。


自然の法則で円高が進行する流れなのに

円が94円まで戻せた理由はいくつかあります。


まず1点は、

米国が超やばい ということですね。

難しく考えないで下さいね、

米国の経済状況は 統計をごまかさない限り 火の車なのですね。


ドルの信頼がほとんど無くなっている状態なので

多くの資産家は、すでにドル離れが進んでいます。


そんな状況なのにわんさか おバカさんたちが

円を擦って 金融緩和 金融緩和と叫んでいるわけです。

自民党なので裏で米国債を購入していることは

ほぼ間違いないでしょう。


日本が円高阻止の名目でドルを一生懸命支えているわけですね。


日本は敗戦国なのと、駆け引きができない民族であるがゆえに

お金に関しては、米国の管理下におかれています。


直接的にアメリカ人が日本にいなくても

アメリカの息のかかった官僚、政治家などが実際に日本を動かしているので


結果的には、日本はいつまでたっても日本独自の政策はとれないわけですね。



民主党は円高を推奨してはいませんでしたが

行き過ぎた円高は介入という形で阻止をしていきました。


本来は、どうしても円高にならざるを得ないのですね。


今は、一時的ですが流れが円安になっています。

ただ、1年~2年と長く続く円安相場ではありません。


ですから当然ゆったりドルロング投資はできません。

やるとすれば、いつのタイミングでドルショートに入るかということだと思います。



今回も、再度モニターさんに協力してもらって

ドルショートで稼いでもらう予定です。


それは今月かもしれないし

来月かもしれません。


みんながドルショートをやらないときこそ

大きく稼げるチャンスなので


ひそかに準備をしています。


実は、以前、ドル円が90円~100円だったころは

読者様が少なかったのです、


アクセス数もあまりありませんでした、

当然のことながら


誹謗中傷もありました・・・



そして、ドル円が90円をわれ80円をわれると

どんどんドルショートの期待が増してきたのです。


しかし、同時にどんどん負けるリスクも高くなってきたわけです。

やっぱり

100円でドルショート持つのと

80円でドルショート持つ人では

リスクが違いすぎるのですね。



投資は最後に勝った者が勝ちなので

全財産を失う投資を1度に行うことは絶対にやめてほしいのですが


もしかしたら

全財産をつぎ込んでよいくらい

2度目のドルショート投資のチャンスが早かれ遅かれやってくることは

間違いありません。



準備だけはしておきましょう。


80円でドルショートやる人と100円でやる人では

多少ですが

手法を変えなくてはいけません。


この手法は

私の長年の経験です。


教えることは、今はできませんが


興味がある人が増えれば

徐々に公開していこうと思います。


特段、宣伝をしていない当ブログなので

大人数にはならないと思いますが


拍手ボタンを押してくれた人数次第で

考えようかと思います。



とりあえず

投資は最後に勝てばよいのです


もしあなたが負けているのならば

最後に勝ちましょう。


では

拍手お待ちしています。