fc2ブログ

トレンドハンターFX 獲得PIPSが大きな理由

>>セオリー流180日間サポート<<
↓更新の励みになります。クリックお願いします。 にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トレンドハンターFX のセールスページで
誇張されている獲得PIPSがやたら多い点についてですが

販売者側の提供している情報によると


FX素人さんが
トレンドハンターの手法でトレードを試したら
いきなり
450PIPS獲得できました!

という報告を貰いましたとのこと・・・・




どうして
こんなに獲得PIPSが大きいかと言うと
少々、カラクリがあるようです。

実は、トレンドハンターでは
最初のエントリーから満額でポジションを持たずに、
LOTを抑えて分割して複数回エントリーしているからなんですね。

つまり
江戸時代の米相場師が行っていた
分割売買です。



【具体例】


最初のエントリーで5LOT
50PIPS含み益ができたら追加で5LOT
さらに100PIPS含み益ができたら追加で5LOT

買い増しして行くとします。


すると
最初のエントリーが200PIPS値幅が取れた時点で
2番目のエントリーは150PIPS
3番目のエントリーが100PIPSとなり


合計450PIPS取れたという計算になります。


分かりますか?




試した通貨がドル円だとして

最初から15LOTエントリーしていた場合は200PIPS獲得でプラス30万

後者は5LOTで獲得PIPSは450PIPSですのでプラス22万5000円です。




ですから、
相場の動きが小さいにも関わらず、
短期間で450PIPSも取れたというのは
分割売買の可能性が高く

最初から満額ポジションを持った場合に比べて
分割売買なので利益は小さくなります。

他のFX情報商材では、
年間で10000PIPS獲得しました!とか
月に1000PIPS獲得しました!

とか、
やたらPIPSを獲得している人は

このようにLOTを減らして複数回エントリーして

そのポジションごとのPIPSを足している可能性があります。



トレンドハンターFXももちろん後者に当たります
1度目から全LOTでエントリーしません。
必ず複数回に分けてエントリーをします。


ですから、
買った瞬間に逆方向にいった場合には
満額ポジションを持っていた場合よりも損切り額が小さくて済みますが、

その分、
含み益が大きくなるまでに値幅の上昇を大きくしないといけないので


利益が乗るまで
時間がかかるという点が難点ですね。


トレンドハンターを
長期投資系の手法だと割り切れば
OKなんですけどね・・・


現在、
スイング、長期投資系の情報商材が少ないので、
トレンドハンターも貴重な商材となります。


興味がある人は、

こちらをクリックして欲しい。



しかし、
トレンドハンターは
インディケーターを使用しますし、買い増しという分割手法なので
平均価格が上昇していくので
突然トレンド転換してきたら利益が吹き飛ぶ可能性があります。
若干ですがそういうリスクがあります。



それよりかは

インディケーターを使用しないで、王道手法を学べる
ぷーさん式で、
買い増しせず、損切りも小さく大きく利益を取る技術を学んだほうがオススメです。

チャート画面もスッキリなので
外出先でスマホでトレードするのも楽ですし
将来的にも、シンプルなぷーさんの法が断然楽なので
学んだ技術が、相当役に立つことでしょう。




セオリーさんが行っている
最終的に勝てるようになった手法の1つに
一番近いのが
コチラのぷーさん式マニュアルです。
2014年もダントツ優良商材1位となるでしょう。

⇒ 管理人オススメ優良商材2014

金額も良心的なので
ブログ読者様に自信をもってオススメしています