FC2ブログ

FX売買ルールが有効かどうかは、トレードしない時間帯を除外して検証すること

トレードしない時間を作ること、
つまり、捨てる時間を作ること。
これによって大幅にトレード技術が向上します。


やらない時間を決めることで
トレードの質が上がります。


私の場合は
深夜から朝方、
それとほぼ午前中もやりません。


ですから
ルールを作成するさいに
過去チャートで検証をした場合も


今後自分がトレードをしない時間帯での
検証はしません。


トレードしない時間帯の
検証をしても完全に無駄ではありませんが


それよりも
トレードする時間帯の検証を
徹底的にしたほうが


得ですよ。



東京時間、ロンドン、NYと
それぞれ特徴がありますが


東京を見捨てると決めたら
それだけでも
ロンドン、NYの検証に
時間を費やすことができます。


深夜と朝方も除外することで
さらに時間を費やせますね。


検証をすると分かりますが
東京、ロンドン、NTと
それぞれ相場の特徴が違いますので、


ロンドン以降は通用するけれど
東京時間では通用しないルールの可能性もあるのです。



FX売買ルールを決めるポイントは捨てる時間を作ること
関連記事
セオリー流180日間サポート