FC2ブログ

30分足トレード手法 実践中

下の画像は、
2014年10月23日(金)ユーロドルの30分足チャートです。

昨日のエントリーチャンスは2回ありましたね。
いずれもショートです。

ユーロドル10月23日

30分足トレード手法では、
損と利益の比率を1対2、または1対3以上に設定していますから、
勝率5割でも月ベースで利益は十分残りますし、

5割を下回っても
トントンで終わることができます。

基本的に今週は売り目線です。
4時間足を見ると、頭が重いことが分かると思います。

こんなときは
30分足ベースですと
戻り売りをしたいところでサインが出ることが多いです。

損切りは10PIPS、利益は20PIPSにして
小まめに利益確定していくのが
30分トレード手法の肝になります。






【2014年10月24日(金)ユーロドル30分足チャート】



ユーロドル10月24日


東京時間が終わり、
夕方に売りサインが出ましたので

「ユーロドルショート」ポジションを持ちましたが、
反転されて損切り。

その後、順調に買い目線の相場になりそうだったので
買いエントリーサインを待っていると

19時台に買いサイン点灯、

上昇基調のときは
東京時間高値を超えてくることが多いので

素直にココは
買いでエントリーをする。


本日は、裁量なしでも
1勝1敗で勝ち逃げができた人が多かったのではないかと
思います。


30分足トレードは
損切りは小さく(10から15PIPS)にして
利益は2倍から3倍程度に抑えておいて
小まめに利益を確保していきましょう。


損切りが小さいことで
将来的にLOTを大きくすることができますので
楽しみですね。







ユーロドル2014年10月27日から31日まで
1031


今週もお疲れ様でした。

週の前半は、苦しい展開が続きましたが
後半は下落トレンドに突入し、
ショートで攻めた人は、連勝できたのではないでしょうか?

30分足トレード手法は
大きな足、例えば4時間足などで
下落傾向をしめしているときには
売りの勝率が上がります。

今年のユーロドルは
大きな下落トレンドに突入しているので
どちらかというと
セオリーさんは売りに力を入れています。

来週から
11月相場になります。

楽しみですね。


ドルが110円突破
南アフリカランドも10円突破しましたね。
おめでとうございます。







2014年11月14日(金)ユーロドル30分足トレード手法

本日は、朝からトレードできた人は
20PIPS程度を2回取れたと思います。
サインどおりにエントリーして
2連勝できるときは、あなたの手法と流れがあっている証拠です。

自分のエントリーした方向と
流れが合致していると
20PIPSではなくて
もう少し利益を伸ばすこともできます。

しかし、
自分が目標としているPIPSを本当に取れるのか?
過去のチャートで必ず検証してくださいね。


たとえば
目標PIPSを100PIPSにすると
たしかに1度のトレードで1ヶ月の目標を達成することができますが
非常にストレスになります。
その間に10から30PIPSの損切りを
何度もくらう可能性があるからです。


人間は
利益を確定させることに
喜びを感じます。

これから何年もFXをしていくのに
喜びを味わえないのは
挫折する要因となります。


関連記事

0 Comments

Post a comment