FC2ブログ

30分足トレード手法で指値をどこに置いたら良いか分からない?

FXトレードをしていて
悔しいと思うときは多々あります。

その1つが

利益確定をしたあとに
どんどんレートが伸びていって

結局、
2倍、3倍も利益がとれていたトレードだったのに
早く利益確定してしまったがために
がっかり!

こんな経験は
みなさんもあると思います。

こういう場合の考え方は、


1、相場が正しい方向へ動いたのだから良しとする
2、利益確定が早すぎたかも?と反省する
3、気にしない


この3つしかありません。


FXとは面白いもので
利益確定できたのに

悩むことがあるのです。


30分足トレード手法では
損切りと利益の比率を
1:2、または1:3以上にしてもらっています。


損切りが10PIPSなら利益は最低でも20PIPS以上です。
損切りが50PIPSならば利益確定は100PIP以上です。


ここでアドバイスです。

損切り50PIPSは止めてください。
30分足トレード手法で1回のトレードで
利益100以上を狙うのは難しいです。
効率が悪すぎます。

LOTを増やしていったときの
損切り幅も大きすぎるので
連敗したときに破綻する可能性があります。


損切り幅は10から25くらいが良いでしょう。

利益確定は
20から75くらいが理想ですね。


最初のうちは
損切り幅と利益幅を固定して
1ヶ月トレードしてみてください。

改善していくのは
そのあとでも十分だと思います。
関連記事
セオリー流180日間サポート