FC2ブログ

ドル円やポンド円など長期足はどうなっているか?

前回メールでお伝えした
長期トレンドについて、少しだけブログにも書きます。



現在、ドル円、ポンド円ともに上昇トレンドが続いていますが、
このまま上昇を続けるパターンと、押し目をつけに一旦下落するパターンの他に
もう1つ横ばいが続くというパターンがあります。

上昇トレンド中に
いつ、どこで調整が発生するかは、
1本の長期足を見ただけでは判断しかねますが、

日足、週足、月足レベルで複数本の足を見ることで
おおよその見当はついてきます。


ドル円、ポンド円に関しては
週足レベルで7週連続陽線ついていますが、
果たしてこれが10週、15週と続いていくかは疑問ですね。


では、どこまで
突き進むのか?
いくら予想したところで限界があります。

ですから
こうなったら買い目線で行こうとか
ああなったら売り目線で移行とか

戦略を立てておく必要があります。


そういったお話を
メールでさせていただきました。


今週は陰線で終わりそうな気配ですが
今のところは
まだ買いが強い相場といえそうです。
関連記事

0 Comments

Post a comment