FC2ブログ

FXの30分足チャートで売買禁止ポイントとは

30分足チャートを見ていて気がつくことがあります。

上昇が続く場合はローソク足の確定値が5MAを上回り続け

逆に下落の場合は5MAを下抜けし続けます。


こういったときに
逆張りでエントリーすると損切りを連発するか
含み損が大きく発生してしまいます。


そこで
ローソク足が5MAを上にいる場合は売り禁止
5MAより下にいる場合は買い禁止という
ルールを設けることで


トレンドに逆らった
ポジポジ病を減らすことができます。



当たり前ですが
下落トレンド中は陰線が多いです。
なかなか陽線は出ません。


出たとしても1本で終わる場合が多いです。


そこで
ローソク足が5MAを下抜けながら下落中に
陽線が2本出たら、
そろそろ下落も止まるかな?
と感じるようにしましょう。



関連記事

0 Comments

Post a comment