FC2ブログ

南アフリカランドはFOMCの結果でどうなるのか?

さて

FOMCの発表が近づいてまいりました。

ランド円保有者や、その他の通貨でもスイングトレードをしている人は

ポジションを手仕舞うなど対策をしていることでしょう。

突発的な動きが想定されるため

都合の良い方向へ進んでくれれば良いのですが

たいていは、

いったんは反対に動いてから、進みたい方向に進んでいくことが多いので

損切りにあってから利益が伸びるという最悪の結果になることが

懸念されます。

ただ

ランド円だけでなく、他の通貨でも

すでにチャートに折込済みという考え方でいけば、

重要なレジサポにラインをしっかりと引いておけば

たいていはそこで反発をするはずです。


長期足で今まで上昇トレンドだったものが

重要なサポートを割ることなく下落トレンドになることはありませんし

その逆もしかりですね。


アベノミクスト 米ドルの利上げ期待でドルが強く円安になっていますが

利上げ決定でも見送りでもドルがさらに強くなることもあるわけですね。


今回のような特に注目されているFOMCや
雇用統計などは

どっちに行くかを予想するのではなくて、

どっちにいくにしても
どこのラインまで到達する可能性があるのか?

チャートを見て
世界中のトレーダーが意識されると思われるところを
見つけておきましょう。


ボラが低くどっちにも向かわなかった相場が
一気に動くことでトレンドが明確になるわけですから

指標の結果はたしかに重要ですが

それは
動きが軽快になるだけで、

トレードで勝ちやすいとか負けやすいとかではありません。



外出から帰宅後ちょっと体調不良ぎみですが
メールが遅れている人は少々お待ち下さいね。
順番に返信しています。


関連記事
セオリー流180日間サポート