FC2ブログ

ハラミ足は2σタッチ後に出現すると意味がある?

2σタッチからのハラミ足

過去チャートの検証で、ハラミ足を見つけたら
その後の相場がどうなるか?意識してみましょう。

セオリーさんは
ローソク足の組み合わせ(フォーメーション)を、
一時期、徹底的に検証をした経緯がありますが

ブログではあまり伝えてこなかったので
書いてみようかと思います。


※基本的にハラミ足や包み足を見てトレードする手法は
逆張りになりますので相場状況を把握するために
利用したほうが良いです。


結論から申し上げますと、
ハラミ足を見つけただけでは、毎回毎回相場の転換はしませんし
逆張りの鉄板エントリーポイントでもありません。

やはり
ボリンジャーバンドと併用し、
2σタッチ後のハラミ足の出現は
その後の流れが変わることが多いです。


さらに言えば
その日のトレンドで高値安値の切り下げ、切り上げがどうなっているのか?
によっても、大まかな相場の流れ(上昇が強いとか)の要素を
加えれば、確実性が増します。


上記のチャート図では、
波平からの高値切り下げが続き、2σタッチしてからのハラミ足が出現、
そして陰線へと続いています。

※波平は180日間サポートで教えています


ローソク足だけでエントリー利益確定するのは難しいので
あくまでの、基礎的な相場判断の1つとして
あなたの手法に生かしてもらえれば良いと思います。




更新の励みになりますので
クリックしてください。


 

0 Comments

Post a comment